TOP >療養病棟とは

療養病棟とは

当院3病棟は療養病棟42床です。

療養病棟は、急性期医療の治療を終えても、引き続き医療提供の必要度が高く、病院での療養が継続的に必要な患者さんを対象にご利用頂く病棟です。
このような慢性期の患者さんに対し、厚生労働省の定めた規定に従い、医療の必要度に応じた医療区分およびADL自立度(日常生活自立度)の視点から考えられたADL区分による包括評価をする事となっております。

療養病棟は、主に医療区分2〜3などの医療必要度の高い患者さんを担当することが期待されている病棟であり、当院でも医療区分2・3の患者さんを中心に入院いただいております。







▲ページの先頭へ