TOP > 節電行動計画について

土崎病院の節電行動計画について

土崎病院では、下記の内容で節電に取り組みます。

〇 事業者名 土崎病院
〇 節電目標 昨年夏ピークで△15%

電気夏期ピーク使用率 実績 7月:△17.6%

5つの基本アクションを致します
照明 事務室の照明を半分程度に間引きする。
使用していないエリア(外来部門、診療部門の診療時間外)は消灯を徹底する。
空調
病棟、外来、診療部門(検査、手術室等)、厨房、管理部門毎に適切な温度設定を行う。(室温を28℃になるように設定)
使用していないエリア(外来、診療部門等の診療時間外)は空調を停止する。
日射を遮るために、ブラインド、遮熱フィルム、ひさし、すだれを活用する。
メンテナンスや日々の節電努力も致します
照明 従来型蛍光灯を、高効率蛍光灯やLED照明に交換する(従来型蛍光灯からHf蛍光灯または直感型LED照明に交換した照明電力量の約40%消費電力削減)。
病棟では可能な限り天井照明を消灯し、スポット照明を利用する。
空調
フィルターを定期的に清掃する。
職員への節電の啓発も致します
節電
啓発
節電目標と具体策について、職員全体に周知徹底し実施する。
合計15%


▲ページの先頭へ