TOP > 次世代育成支援対策推進法に基づく行動計画について

次世代育成支援対策推進法に基づく行動計画について

医療法人運忠会では、以下の通り一般事業主行動計画を策定いたしました。


  1. 計画期間
    • 平成26年4月1日〜平成29年3月31日までの3年間

  2. 内容
    • 目標1
    • 産前産後休業や育児休業、育児休業給付、育休中の社会保険料免除など制度の周知や情報提供を行う
    • <対策>
      • 平成26年9月〜 法に基づく諸制度の調査
      • 平成26年12月  制度に関するパンフレットの作成
      • 平成27年 3月  イントラネットや週報等で周知・啓発を実施する

    • 目標2
    • 子の看護休暇を時間単位で取得できるようにし、子の看護休暇を取得しやすい環境の整備を実施する
    • <対策>
      • 平成28年1月  育児休業規程の見直し
      • 平成28年3月  規程の作成・届出
      • 平成28年4月  イントラネットや週報等で全職員へ周知する

    • 目標3
    • 年次有給休暇の取得の促進のため、計画期間内の年次有給取得率を50%以上とする
    • <対策>
      • 平成27年4月  年次有給休暇取得の現状を調査・把握する
      • 平成27年5月  計画的な取得にむけて役職者へ現状の報告を行う
      • 平成27年6月  各部署において年次有給休暇の取得計画を策定する
      • 平成27年7月〜 週報・イントラネットにて職員へ周知する
      • 平成28年4月  年次有給休暇取得の現状を調査・把握する
      • 平成28年5月  計画的な取得にむけて役職者へ現状の報告を行う
      • 平成28年6月  各部署において年次有給休暇の取得計画を策定する
      • 平成28年7月〜 週報・イントラネットにて職員へ周知する

▲ページの先頭へ