018-845-4121
  

入院のご案内
Hospitalization

当院では、医師、看護師をはじめとした多職種が一丸となり、入院された患者さんの早期回復と、より良い療養環境の提供を目指しております。
土崎病院は、外来棟と病棟の2つの建物で構成されており、入院病室はすべて病棟にございます。外来棟と病棟は2Fの渡り廊下でつながっております。


病棟のご案内

1病棟(病棟1F)

1病棟は一般病棟26床(うち地域包括ケア病床10床)です。

地域包括ケア病床とは

急性期治療を終了し、すぐに在宅や施設へ移行するには不安のある患者さんに対し、在宅復帰に向けて医療管理、診療、看護、リハビリを行なうことを目的とした病床です。
在宅または介護施設に復帰予定の方がご利用できます。入院期間の上限は60日間となっております。入院費用は基本的に包括性となります。
ご不明な点や入院をご希望の方は、受付の事務員か地域連携室の医療相談員にお問い合わせください。

2病棟(病棟2F)

2病棟は特殊疾患病棟42床です。

特殊疾患病棟とは

医療的管理が必要なパーキンソン病などの難病や、脊髄損傷・脳疾患後の意識障害など重度の患者さんが入院される病棟です。

3病棟(病棟3F)

3病棟は療養病棟42床です。

療養病棟とは

急性期医療の治療を終えても、引き続き医療提供の必要度が高く、病院での療養が継続的に必要な患者さんを対象にご利用いただく病棟です。
このような慢性期の患者さんに対し、厚生労働省の定めた規定に従い、医療の必要度に応じた医療区分およびADL自立度(日常生活自立度)の視点から考えられたADL区分による包括評価をすることになっております。
療養病棟は、主に医療区分2~3などの医療必要度の高い患者さんを担当することが期待されている病棟であり、当院でも医療区分2・3の患者さんを中心に入院いただいております。


入院設備

病室

1病棟は、個室、2人部屋、4人部屋がございます。
2・3病棟は、3人部屋、4人部屋がございます。

浴室

各病棟に浴室がございます。
2、3病棟には明るく広々としたスペースの浴室に、特殊浴装置を備え、患者さんの身体状況に合わせた入浴のサポートをしております。
寝たきりの患者さんでも安全にゆったりとした入浴が可能です。

その他の設備

  • テレビ
    各病室にカード式有料テレビがございます。ご覧になる場合は、病棟2Fにあるテレビカード販売機でカードをご購入ください。(1,000円で30時間視聴可能)
  • 公衆電話
    各病棟および外来棟1F正面玄関にございます。
  • 自動販売機
    病棟1階、2階、渡り廊下、外来棟1階、3階にございます。
  • 理容
    毎月第2、第4月曜日に理容師に来てもらい、患者さんのヘアカットをしております。
    希望制となりますので、ご希望の場合は病棟職員にお申し出ください。
  • コインランドリー
    各病棟にコインランドリーがございます。ご利用の場合は病棟職員にお申し出ください。

医療相談室

入院(転院)相談、退院後の保険・医療・介護サービスの活用法、入院費の支払方法などのお問い合わせは医療相談室にお願いいたします。
医療相談員が、患者さんの病気に伴う様々な問題(医療費や生活上の問題、各種社会保障制度の活用、その他病気により生じる問題等)についてのご相談を受け付けております。

お問い合わせ先

土崎病院 地域連携室 (直通)
018-845-4123